愛媛県町村会トップ > 各町の紹介 喜多郡 内子町

喜多郡内子町 キラリと光るエコロジータウン内子 住んでよし、訪ねてよし、美し内子

内子町の概要

内子町役場

所在地:〒795-0392
愛媛県喜多郡内子町平岡甲168番地

電話:0893-44-2111(代表)

FAX:0893-44-4300

URL:http://www.town.uchiko.ehime.jp/

町章
町章


内子町概要

面積:299.50km²

人口:19,037人

姉妹・友好都市提携:ドイツ・ローテンブルク市、沖縄県・宜野座村


特産品・観光

特産品:
和ろうそく、大洲和紙、果樹(柿・ブドウ・桃・梨ほか)、しいたけ

柿

和ろうそく
和ろうそく

大洲和紙
大洲和紙

観光地:

観光行事:
【春】川登川まつり・筏流し、いかざき大凧合戦
【夏】小田燈籠祭り、内子笹祭り、五十崎花火大会、寺村山の神火祭り
【秋】八日市町並観月会

いかざき大凧合戦
いかざき大凧合戦

小田燈籠祭り
小田燈籠祭り

内子笹祭り
内子笹祭り

わがまち自慢

山々に囲まれた町

【歴史と文化を育む町並み】
江戸時代後期から明治時代にかけて和紙や木蝋の生産で栄えた内子町。八日市護国地区には当時の面影を残す町家や豪商の屋敷などが軒を連ね、過ぎ去った時代の息づかいを今に伝えています。同地区は、昭和57年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。

町並み
町並み

【田舎の魅力を伝える村並み】
山々に囲まれた内子町には、今も、昔ながらの里山の暮らしが残っています。平成11年に「日本の棚田百選」に認定された泉谷の棚田は、山間の急斜面に大小95枚の水田が折り重なり、美しい農村風景をつくりだしています。また、町内各地域で、地元の人々や自然と触れ合いながら田舎暮らしの魅力を味わう「内子ツーリズム」も盛んに行われています。

村並み
村並み

【手付かずの自然が残る山並み】
四国でも有数の豊かな自然が残る小田深山。渓谷沿いには遊歩道が整備され、四季折々に変化する美しい風景を眺めながら散策を楽しむことができる。

山並み
山並み

ページの先頭へ戻る